歴史

History
歴史

KAJI KINRANは、西陣織メーカー加地金襴(株)によ るファブリックブランドで、その生地には、京都西陣 にて綿々と受け継がれてきた、最高級生地素材「西陣 織」の伝統技術が用いられています。中でも弊社の生 地は、芯の糸に金箔を巻き付けた金糸や細く切った金 箔を織り込み紋様を表している伝統織物「西陣金襴 」。その織技術の歴史は長く、古来より日本の寺社仏 閣で使われる衣や荘厳品を作り上げるのに用いられて きました。
自然と調和し、自然の中で暮らしてきた日本人。その 心は、雲や水の流れ、蔓草や蝶などの文様として、京 都伝統の生地に受け継がれています。
KAJI KINRANは、雅な文化が息づく京都において幾世 紀もかけて培われてきた美と技に、現代のエッセンス を加え、新たな価値を皆様に提供します。